近代日本の人類学史 - 中生勝美

近代日本の人類学史 中生勝美

Add: vatoha21 - Date: 2020-11-26 01:09:53 - Views: 1583 - Clicks: 6584

近代日本の人類学史 : 帝国と植民地の記憶: 著者: 中生勝美 著: 著者標目: 中生, 勝美, 1956-出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 風響社: 出版年月日等:. 9 中生勝美著 『近代日本の人類学史 ――帝国と植民地の 記憶』 東京,風響社,年. 論文 冲绳旧惯温存期争论和近代日本的旧惯调查 /07: 29. 中生 勝美『近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 日本人類学は「大東亜共栄圏」の子供か? 「人類学は西洋帝国主義の子供である」とすればまさにそうだが、歴史はキャッチコピーではない。 本書は、130年余にわたる日本人類学の足跡を、文献とオーラル・ヒストリー、そして現地調査の積み上げによっ. 近代日本の人類学史 : 帝国と植民地の記憶 著者 中生, 勝美 出版者 中生, 勝美 出版年月日 詳細表示 タイトル (title) 近代日本の人類学史 : 帝国と植民地の記憶 著者 (creator) 中生, 勝美 著者よみ (creatorTranscription) ナカオ, カツミ 出版者 (publisher) 中生, 勝美. Online ISSN :. 【tsutaya オンラインショッピング】近代日本の人類学史/中生勝美 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本.

近代日本の人類学史 : 帝国と植民地の記憶 フォーマット: 図書 責任表示: 中生勝美著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 風響社,. 3: 戦後のghqによる極東政策と人類学の利用: 研究代表者. 3: 日本とはなにか: ヨーゼフ・クライナー 編: 東京堂:. 3 形態: 620p ; 22cm 著者名: 中生, 勝美(1956-) 書誌ID: BB21003722. 中生勝美著『近代日本の人類学史 │ 帝国と植民地の記憶』 風響社、二〇一六年三月刊、A5判、六二〇頁 NAKAO Katsumi, History of Anthropology in Modern Japan: Memory of Empire and Colonies, Tokyo: Fūkyōsha,, 620 pp. 近代日本の人類学史 - 帝国と植民地の記憶 - 中生勝美 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶 中生 勝美 風響社売り上げランキング : 89404. ・中生勝美『近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶』風響社,.

242 『文化人類学』82/2. 論文 田代安定所節:人類学前史としての応用博物学 (単著) /03: 30. 所属 (現在):桜美林大学,リベラルアーツ学群,教授, 研究分野:文化人類学(含民族学・民俗学),地域研究,地域研究,文化人類学・民俗学,中区分1:思想、芸術およびその関連分野, キーワード:土地改革,環境放射線,健康アンケート,極大波浪の遡上範囲,GHQ,land reform,植民地,農業集団化,満鉄調査部. 日本占領期の人類学史:GHQの応用人類学 (単著) /03: 28. 近代日本の人類学史 作者 : 中生 勝美 出版社: 風響社 副标题: 帝国と植民地の記憶 出版年:页数: 620 定价: JPY 5400 装帧: 単行本 ISBN:. 「人類学は西洋帝国主義の子供である」とすればまさにそうだが、歴史はキャッチコピーではない。本書は、130年余にわたる日本人類学の足跡を、文献とオーラル・ヒストリー、そして現地調査の積み上げによって丹念に追った、貴重なドキュメントで. 近代日本の人類学史:帝国と植民地の記憶 中生勝美 欧米と同様に、日本でも近代国家建設と植民地拡張の必要性から、人類学が発展してき た。本書は、「他者理解」を標榜する文化人類学が、いかに学問の研究対象を旧植民地に. 日本占領期の人類学史 / 中生勝美 著: 部分タイトル: 昭和二〇年代から三〇年代にかけての日本での社会調査を振り返って / ロナルド・ドアー 著: 部分タイトル: 英語圏日本研究におけるイエ・モデルの形成 / 桑山敬己 著: 部分タイトル.

日本人類学は「大東亜共栄圏」の子供か?「人類学は西洋帝国主義の子供である」とすればまさにそうだが、歴史はキャッチコピーではない。本書は、130年余にわたる日本人類学の足跡を、文献とオーラル・ヒストリー、そして現地調査の積み上げによって丹念に追った、貴重なドキュメントで. 中生勝美著『近代日本の人類学史』合評会(出席者全員) 年12月16日(土)10:00~18:00(国立民族学博物館 第2演習室) 中生勝美 研究会経過報告 中生勝美「ミシガン大学の戦中・戦後の日本研究」 前回欠席者(加賀谷・山田・臼杵)の研究計画報告. 近代日本の人類学史 帝国と植民地の記憶/中生 勝美(歴史・地理・民俗) - 日本人類学は「大東亜共栄圏」の子供か? 130年余にわたる日本人類学の足跡を、文献とオーラル・ヒストリー、そして現地調査の積み上げによって丹. 中生勝美著 『近代日本の人類学史――帝国と植民地の記憶』. 近代日本の人類学史 帝国と植民地の記憶 - 中生勝美/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 文化人類学. 3: 帝国と高等教育 : 東アジアの文脈から: 酒井哲哉, 松田利彦編: 国際日本文化研究センター:.

池田光穂 「日本の人類学史を植民地と占領地の調査から分析した結果として、歴史と倫理の問題について考えておきたい。. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. 3 形態: 620p ; 22cm 著者名: 中生, 勝美(1956-) 書誌ID: BBISBN:.

・中生勝美『近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶』風響社,. 研究者「中生 勝美」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 近代日本の人類学史 帝国と植民地の記憶/中生 勝美(文化人類学)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。.

自著を語る『近代日本の人類学史 : 帝国と植民地の記憶』 中生 勝美 News letter (28), 83-87, -12. 中生勝美著 『近代日本の人類学史――帝国と植民地の記憶』 角南 聡一郎 文化人類学 82(3), 403-405,. 日本文化人類学会 Top. 620頁,5,000円(+税) 山田 仁史 * 野心的であると同時に、きめ細かく個々の事実を論. 近 代日本の人類学史 : 帝国と植民地の記憶 / 中生勝美著,風響社, 文献 Drones and responsibility : legal, philosophical and sociotechnical perspectives on remotely controlled weapons / edited by Ezio Di Nucci and Filippo Santoni de Sio, Routledge,.

台北医科大学主催チェルノブイリから福島までの原発災害 : 国際. Book 近代日本の人類学史. T14:06:57Z action=repository_oaipmh oai:mu. 民地人類学の展望』()をまとめた。その後、日本の植民地 全体の人類学研究の動向、国策や軍事戦略と人類学者の関与を まとめて『近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶』() を出版した。. jp:T05:58:58Z 00001:00013:00085.

3: 大きさ、容量等: 620p ; 22cm: 注記 文献あり 索引あり isbn:: 価格: 5000円: jp番号. Amazonで中生 勝美の近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶。アマゾンならポイント還元本が多数。中生 勝美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 近代日本の人類学史 - 中生勝美 ・木名瀬高嗣「アイヌ民族綜合調査」とは何だったのか-泉靖一の「挫折」と戦後日本の文化人類学」『帝国を調べる : 植民地フィールドワークの科学史』, p. 大 澤 広 嗣 ŌSAWA Kōji 一 紹介の目的. 近代日本の人類学史: 中生勝美 著: 風響社:. かならずよんで ね! 中生勝美『近代日本の人類学史:帝国と植民地の記憶』風響社, 年ノート. 近代日本の人類学史−−−帝国と植民地の記憶 (論文内容の要旨) 中生勝美氏による博士学位論文(以下、本論文)の目的は、 19世紀末から第二次世界大 戦終結までの日本の人類学の成立過程を、東アジアにおける日本の植民地支配や侵略戦争.

近代日本の人類学史 - 中生勝美

email: yhiku@gmail.com - phone:(426) 777-9439 x 7036

税理士 第64回(平成26年8月)試験出題予想 ラストスパート模試 法人税法 - ネットスクール - 悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします

-> 137億年の宇宙の神秘 - 宇宙科学研究倶楽部
-> エグゼクティブ・サポート 黒 2007

近代日本の人類学史 - 中生勝美 - セイコー社 まっぷ渋谷区


Sitemap 1

海上保険 - 中出哲 - 四季日本の旅